当社の歩み

昭和14年 2月 松原鍛工を創立。
    鍛造品、製作金物、磨棒鋼の製造販売を開始。
昭和21年   終戦後、製造部門を磨棒鋼、鍛造品、鉄骨建築
    の3部門に分け、金属加工メーカーとして再出発。
昭和28年 2月 磨棒鋼、JIS表示認定工場と認められる。
昭和40年 2月 販売拠点として名古屋営業所を中川区に開設。
昭和50年 4月 名古屋営業所を拡販のため港区に移転。
昭和53年 3月 各務原市の金属団地に各務原工場を建設。
昭和58年 12月 各務原工場、建築用鋼製天井下地材の製造を開始。
昭和61年 1月 鋼製天井壁下地材のJIS表示認定工場となる。
平成元年 7月 長野営業所を長野県塩尻市に開設。
平成 2年 2月 MTK株式会社へ社名変更。
  5月 大阪営業所を堺市堺区栄橋町に開設。
平成 3年 10月 岐阜県海津市平田町に平田工場を建設。
平成11年 3月 穂積営業所を開設。 磨棒鋼・特殊鋼の販売開始。
平成12年 10月 大阪営業所を堺市堺区緑町に移転。
平成13年 3月 磨棒鋼 ISO9001 認定取得(JQA-QM6186)。
  3月 タイ国に関連会社SIAM MTK Co.,Ltd.を設立。
平成15年 1月 SIAM MTK Co.,Ltd. ISO9001認証取得
    (JQA-QM9303)。
    SIAM MTK にコイル倉庫増設。
平成17年 4月 磨棒鋼ISO14001認証取得(JQA-EM4681)。
  7月 穂積営業所を増設。
平成20年 7月 山口県山陽小野田市に山口工場を建設。
  9月 鋼製天井壁下地材の新JIS表示工場として建材試験
    センターに認証される。(認証番号 : TC 04 08 068)
  9月 みがき棒鋼のJIS表示認定工場を辞退する。
平成24年 2月 中国に関連会社大連邁特科精工有限公司を設立。
  11月 磨棒鋼 ISO9001 審査機関変更 (ASR Q2223)
    磨棒鋼 ISO14001 審査機関変更 (ASR E0844)

お問い合わせ

TEL:  058-271-6541

FAX:  058-274-6274

E-MAIL:  info@mtk.jp

 

MTK ISO取得

山口工場・各務原工場・

大阪営業所は登録活動範囲外